FEATURE

[INTERVIEW] RUI x HERMER

縁、必然、繋がり。をキーワードに女性だけの
クラブイベントを毎月開催している「Panache」。
イベントスタッフはホストと呼ばれ、
マニッシュな女性ホスト達が一夜をエスコートする。
4.26に新宿御苑ROSSOで開催される
8周年アニバーサリーを前に
イベントオーガナイザーであるRUIさんにお話を聞いた。
RUIさん着用商品
HERA
HADES
普段、どのようなお仕事をされていますか?
広告関係の営業です。
仕事に関しては結構細かい性格なんですよね。訪問などもするのですが「あの時もっとこう言えばよかった」など、後々反省と改善の日々です。数字に追われる仕事なので、毎日が戦いです。
お仕事をする中で気をつけている事はありますか?
演じると言う事を意識しています。
仕事をしている時、イベントオーガナイザー、プライベート。今では自然と演じ分けていると思います。
色んな顔を持ち合わせているんですね。あえてそうしてるんですか?
その方がいいかな。と思って。
きっとプライベートな自分で仕事をすると全くダメだと思いますね。
人見知りだし。
人とコミュニケーションをとるお仕事は得意ですか?
そうですね。好きなんだと思います。
でも、始めたきっかけは、元々人見知りで人と会話するのが苦手だったので克服したくて始めたんです。
今もこだわってそれをやっているのは、普通の人間になろう。みたいな意味もあります(笑)
ちゃんと人と普通に話せるように、相手としっかりと向き合えるようになりたいと思って。
人見知りは克服されましたか?
全然です。
でも仕事に入ると、スイッチが切り替わります。
会社ではカミングアウトされてるんですか?
直属の上司には話しています。
ずっと一緒に仕事をしてきた上司なのですが、話しやすいと言う事もありましたし、この人だったら大丈夫かな?と思い、言ってみたんです。
「私、女性も好きなんです」って。
最初は「なに言ってんだ?」という感じで信じてもらえなかったのですが、今では理解してくれています。
飲みの場ではタイプの女性の話で盛り上がったりもしますよ!
プライベートはどのようにすごされていますか?
プライベートも仕事ばかりですかね。そこがしっかり出来てないと自信がどんどんなくなってしまうんです。自分魅力ない。恋愛してる場合じゃないな。みたいな。
普段はどんな所で洋服を買いますか?
新宿で買う事が多いかな。
自分のセンスに自信がないので(笑)、友達に選んでもらう事が多かったりします。
RUIさんはメンズライクな洋服が多い印象なのですが。
実はギャル服が多いんです。
そのブランドの中でもマニッシュな物を選んではいます。
パナシェのコンセプトもスタッフはマニッシュな物をなるべく着ているので普段着も必然的に多くなりますね。
洋服を購入されるにあたってお悩みはありますか?
そうですね。マニッシュに着こなしたいけど、いい感じなのを探すのって結構苦労するんですよね。
メンズの洋服を買おうかと何度も考えたりもしたんですが、サイズが合わず悩んでいました。
やはりサイズ感って大事だと思うので。
今回エルマーのシャツを着た感想をお教えていただけますか。
着た瞬間ピッタリだと思いました。
ボーイッシュに着こなしたい方にはピッタリですよね。やはり着丈って凄く大切な要素だと思うので、凄く良いと思いました。
春先に羽織るのにピッタリですね。
仕事のアイテムでこだわってる物はありますか?
そんなにないですね。使いやすさや軽さにこだわるくらいですね。
身軽でいたいです。普段手ぶらなので。
自分が一番情熱を感じるものを教えて下さい。
やはり自分がプロデュースしているイベントの運営です。
どんな時に情熱を感じますか?
今年で8年を迎えるんですけれど、ずっと続けてきて、日々常に頭の中にあります。
例えばニュースを見ている時や、外出した時なんかも「こんな企画したら面白いんじゃないか?」とふと浮かんできたり。
時には恋人の事よりも考えてしまう程です。
やっぱり自分自身8年間続けて来て、情熱を注いでるものとして言えますね。
パナシェのイベントオーガナイザーに就任した経緯を教えて頂けますか?
私が、遊びに行き始めて知り合った友達に、イベントを紹介して貰ったんです。
色んなイベントに片っ端から連れて行ってもらったんですが、最後に言ったのがパナシェでした。
初めて行った時に、スタッフの方がたくさん話しかけてくれて、凄く居心地が良くて、毎月通うようになりました。そうしているうちにスタッフの方々と凄く仲良くなりました。
その時期にスタッフの方とお付き合いする事になり、他のスタッフの方々ともファミリーみたいな感じで凄く仲良くなっていったんです。
そんな中、前任のオーガナイザーが辞める事となりスタッフ全員集められて誰かやらないか?と言う話になりました。
その時の彼女が「やってみたい?やりたくない?」と、私がやる方向に背中を押してくれました。
誘導上手ですよね。

自分に何ができるかチャレンジしてみたかったんです。
自分はこれができる。これをしている。と胸を張って言える何かを探していた時でした。
実際始めてみて如何でしたか?
本当に大変でした。
イベントスタッフ自体未経験だったので、右も左もわからず、苦労しました。
毎月来てるからと言っても、内部の事はなかなかわからなかったりしますからね。
最初は彼女に凄く怒られて、イベント中によく喧嘩になったりもしました。
最初立ち上げの時に4人で始めたんですけど、私以外の3人は元々スタッフだったんです。その3人は慣れてるので、最初からスムーズに動けたんですよね。だからその3人には凄く助けてもらいました。
でも私は私で、ずっとお客さんとして遊びに来ていた立場だったのでお客さんの気持ちがわかったんです。こんなことをやったら楽しいと思うとか、そこから、運営の糸口を見つけていったような気がします。
イベントオーガナイザーに就任して辛かった事はありますか?
前のオーガナイザーから引き継いだ形なんですけどなにも教わらないまま、現場叩き上げ状態だったんです。
なので、必死にやるしか無かったです。
何が辛かったかというと言い難いですが、いろいろありますね(笑)
体育会系は得意だったりしますか?
そうですね。ある意味わかりやすくて良いですよね。
後輩には優しそうな印象なのですが
どうでしょう。体育会系にはしないですけど。
パナシェのスタッフに関しては、たまにはもう少しだけ代表として立ててくれたら。なんて、贅沢に思う時もあります(笑)
一同笑

それがRUIさんの魅力のように感じます。
有り難いんですけどね。でもかっこつけたい時もあるじゃないですか。笑
なにを大切に日常生活を送られていますか?
そうですね。
継続は力なりだと思っています。元々飽きっぽい性格なんです。短気だし。
でも諦めないで長く続ける。そして、結果を出すって言う事を大切にしています。
新宿2丁目とはどんな場所ですか?
初めて行ったのは24歳位だったと思います。27歳くらいから良く通っています。
素の自分で居られるんですよ。私は地方出身なので、女性が好きだということを隠して生きていたんです。
でも新宿2丁目と言う場所はそれを隠さずに、自然で居られる場所です。
当時通ってた時に知り合った友達や、2丁目で働いている方々にはずいぶんお世話になりました。
イベントを始める時に、凄く応援してくれたんです。
私の中では、LGBT自体を盛り上げたいって気持ちがあったので、やはり一緒に盛り上げて行くのは勿論ですけど、その方々に恩返しもしたいと思っています。
オーガナイザーとしてどんな働きをされていますか?
毎月の企画出しはもちろん、パナシェに関することは一通り自分でやっています。
余談ですが、今は少し悩んでいます。パナシェの代表に就任してから8年が経過したんですけど長く続けていると、今度はお客さんの気持ちがわからなくなってきている気がして。
だから新しいスタッフの意見を聞いたりだとか、自分でも遊びに行く事を止めないでお客様の感覚を忘れないようにしないとと今は思っています。
イベント運営を通じて一番楽しい事はなんですか?
夜も更けてくると、自然とお酒も回ってみなさん笑顔になってくるんですよね。
お話を楽しんだり、音楽を楽しんだり、出会いを楽しんだり。
そんな姿をカウンターの中から眺めている時に「続けていて良かったな」と思います。
その気持ちは毎回感じます。だからやめられないですね。
人と人との繋がりの部分に関われている事に幸せを感じています。
イベントを通じて今後のLGBTの事について考える事はありますか?
元々始めたきっかけが、LGBTの世界の認知度を高めたいと言う気持ちが根本にありました。ストレートの方も理解がある方であればどんどん遊びに来て頂いて、身近に同性愛者がいる事は当たり前の事なのだという事を知って頂けたら嬉しいです。
イベントにはどんな方に来て頂きたいですか?
私が地方出身者というのもありますが、地方の方には特に来て頂きたいです。
東京に出て来て遊ぶきっかけになって貰えたらと思っています。
一人で遊びに行っても楽しめますか?
一人でいらっしゃる方は非常に多いです。
パナシェホストがお友達を作るお手伝いもしています。オフ会やお昼のパナシェも開催しているので、そこでお友達を作って夜のイベントに遊びに行くという方も多いですよ。会場の場所がわからない方も多いので、スタッフが引率致します。
イベントオーガナイズをしてみたい若い世代の方に向けてなにかメッセージを頂けませんか?
私が先輩に言われた事なんですが。
「一番難しいのは、情熱を持ち続ける事だ。」と言われました。
続けて行くうちに自分も飽きるし、お客さんも飽きるからと。
そこのモチベーションをどう保てるか。が肝だと思っています。
これは具体的にオーガナイズをするにあたり必要な資質だと思うんですが。
若い世代の方に言える事は「まずはチャレンジしてみる」という事。
やってみてダメだったら方向を変えればいい。
慎重派の方だったら、是非パナシェに学びに来て欲しいですね。
スタッフを経験してみるのもいいかもしれません。
私はそういう若者がいたら是非いろいろ教えられたらとも思っています。
一緒に未来を作っていきましょう!
普段、仕事やイベントオーガナイザーとして演じる必要のあるRUIさんが素に戻る時はどんな時ですか?
自宅に居る時と、友達と居る時や、恋人と居る時ですかね。
仕事をしているからこそ、思いっきり遊べるんだと考えています。
元々私は物事を難しく考えるタイプだったんです。自分の存在価値ってなんだ?とか。笑
そう言う事を考えて行き着いた先が、自分の基盤を作るって事だったんですよね。仕事がしっかり出来ていたり、イベント運営がしっかり出来ていると、自分の基盤がしっかりしてきて。
そこで自分というものを保てているんだと思っています。

Panache パナシェ
2014.4.26[sat] 21:00 OPEN @新宿ROSSO

Panache 8th Anniversary!!
パナシェが8周年を迎えます!
〝縁〟〝必然〟〝繋がり〟そんなキーワードを大切にし、女性だけのPartyを開催してきました。
ありのままの自分でいられる場所に辿り着き、居心地良く、楽しいひと時を過ごしていただきたい。
これからも、皆様にとって特別な空間を作っていきたいと考えています。
この日のために集結した、豪華ゲスト陣とPanache HOSTがドラマティックな夜を演出いたします。
日本全国の皆様、Lの世界へWelcome!!


★ 豪華8大企画+α ★
1.先着8名様無料ご招待!
2.4月生まれの方、1000円ディスカウント!
3.ベストドレッサーコンテスト! 豪華景品あり
4.出会いのナンバー探し! 同じ数字の方と出逢えたらショットをプレゼント!!
5.豪華ゲストショー! シンガーHOU、パフォーマーあいはらみほ。
6.シャンパンタワー! 振舞い酒あり
7.クラブタイムでリクエスト曲流します!リクエストはtwitterまで。@Grand_Panache
8.ホスト蓮卒業ショー!

◆1部21〜24時ラウンジタイム
1階のトウキョウキュイジーヌにてカジュアルフレンチブッフェをお楽しみください!
◆2部24時〜クラブタイム≪DJ≫DJ SHOWHEY/DJ TB3/ DJ ToMoCy
≪ホスト≫RUI、充、蓮、真、悠
【HP】http://grand-panache.fem.jp/
【料金】 DOOR: 3000/1D,W/F: 2500/1D
【Place】my Room Bar ROSSO
新宿区新宿1-19-8 サンモール第7ビルB1
TEL : 03-5925-8333

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!!
本サイトで提供される情報・文書・写真、イラスト、ロゴ等(以下コンテンツといいます)のすべての著作権は、本サイトに帰属します。
許可なく、本サイトの複写、複製、引用、転用、配布等を禁じます。

FEATURE

FEATURE INTERVIEW

ITEM SEARCH

CATEGORY

BRAND

MAIL MAGAZINE
15,000円以上お買い上げで送料無料
  • facebook
  • twitter
  • RSS feed